2022年01月20日トラ年

2022_虎.jpg

 

club ancoroの会員の皆様、ancoroちゃんたちに毎年出してきた年賀状を今年は出しませんでした。

その代わりに・・・とトラの絵を描いてメールマガジンで送らせてもらおうと思ったのですが、メールマガ

ジンは文字しか貼れないようで、それならばメールマガジン過去歴に掲載しようと試みたのですが、ご存知

のように、ここ最近、ホームページの調子が悪く、メールマガジン過去歴に画像を貼る作業をしようとする

と管理画面が固まってしまって掲載できず・・・

というわけで、会員の皆様だけでなく、KOKIAを応援してくれる皆様へのご挨拶へとなってしまいましたが、

福の神様のお裾分けがとにかくみーんなに行き渡りますように!

2022年01月18日club ancoo会員の皆様へ お詫びとお願い

本日、2022年1月18日に4月にビルボードライブ横浜で行われるファンクラブ先行予約についてのご

案内をメールマガジンでさせていただいたところなのですが、文字化けや重複してご案内がいってしまうと

いう不具合が起きているようです。

申し訳ありません。

 

ひとまずは、メールマガジン過去歴は更新できておりますので、そちらで情報をご確認いただけますよう、

お願いいたします。

 

今回の不具合は昨年末から調子が悪くなり、一時的に復活したとご報告させていただいたばかりのホーム

ページの不具合に関係しているようです。

メールマガジンを配信するシステムの機能はこのホームページに付随しているからなんです。

現在、私もお客様もこの先、安心してご利用いただけ、使いやすい新しいホームページの作成を急いでおり

ますが、そう簡単なものではなく、少し時間がかかりそうです。

どうにかそれまでを(春までには・・・と目標を掲げています。)現在動いている部分の機能で凌いで、

つないでゆけたら・・・と思っておりますので、皆様にご不便おかけしますが、ご協力いただけますと、

大変助かります。

 

2022年01月12日ふ〜

つい数日前、八ヶ岳に居た私ですが、今はロンドンです。

1ヶ月空けていた家に戻ると、ボイラーが止まっていて、ヒーターが使えず、お湯も出ないまま2日過ぎ、

今日やっと、修理屋さんが来てくれて、じんわりと暖かくなってゆくお部屋で今、文字を綴っています。

 

今回の日本滞在は、引き続き隔離期間が長く、思うように動けなかったため、出られるようになってからの

しわ寄せがすごく、年末年始は仕事とプライベートに謀殺されました。

それでも、体は元気、喉の調子もお陰様で絶好調で、無事に7つのステージをこなすというミッションを終え

られて、本当にほっとしている今です。

 

コキア印で行っていた「ロンドンお土産企画」も1月10日で終了し、明日、当選された皆様に順次発送さ

せていただくことになっておりますので、楽しみにお待ちいただければと思います。shine

 

そして、お陰様で壊れていたこのホームページ並びにブログは復活したのですが、これは一時的なものにな

りそうなので、2022年早々に大きな決断として、今年はホームページを時代の流れと共に新しくする事

を決めました!!

管理画面の古さが問題で今回の問題が起こったようなのですが、その他にもいろいろと問題があり、この

ままだとこの先また、急に故障してしまう可能性があるようで・・・

ちょうど時代の流れと共に、携帯電話で表示されるページや、オフィシャルFacebook, インスタ、Youtube,

Tunecoreからの独自リリースなどの情報をもう少し分かりやすく皆様にご案内できるようなホームページに

したいなと思っていたところだったので、オフィシャルホームページとして発信する側も使いやすく、ご覧

いただくにも分かりやすい、素敵なページにしたいと思っています。

 

あ〜お部屋が暖かくなってきました〜。

 

2022年01月07日明けましておめでとうございます 2022

明けましておめでとうございます。

新たな年、みんなそれぞれの願いが空で結ばれますように。

 

明日、八ヶ岳高原音楽堂で2022年初ステージを行います。

心が研ぎ澄まされる満点の星空を眺め、明日のステージをイメージしています。

今からでもお越しになりませんか?

微笑みと静寂と抱擁と安堵と希望などなど・・・音の森の中で一緒に見つけませんか?

 

↓ チケットのお問い合わせはこちらにお願いします。

https://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2022/0108/

 

それでは明日、八ヶ岳高原音楽堂でお会いしましょう。

2021年12月26日テスト うまくいくかな?

さて、長らく管理画面に入れないというトラブルに見舞われ、更新できないままでおりましたが・・・

その間はオフィシャルFacebookでどうにか情報をつないでいたのですが、この度、もしかしたら直ったか

な?ということで投稿してみます!さて、うまくいくのでしょうか?(テスト)

2021年11月14日お家ライブのご案内 ♪

昨日、ファンクラブclub ancoroの会員の皆様に、先日お話していた「お家ライブ」のご案内をさせていただ

きましたので、メールマガジンが何らかの理由で届いていない・・・という方はメールマガジン過去歴をご

確認ください。

 

東京はそんなに寒くない・・・と母から聞いたのですが、ロンドンも少し前に急に寒くなったと思ったら

今週はそんなでもなかったり・・・と、気まぐれな温度と空模様にふりまわされ、大風邪をひいてしまい

ました。

そんなわけで今日はのんびりとゴロゴロ土曜日を過ごしておりましたが、「僕がハム&チーズのサンドウ

ィッチを作ってあげる!」と、レオちゃんがてんこ盛りのサンドウィッチを作ってくれました。

こういう時、風邪ひいたけど、なんかいいなぁ・・・と。

その昔、7歳とか8歳くらいの記憶だと思うのですが、珍しく風邪なんかひいて学校を休んだ時、普段は

見たら怒られるテレビをベットの横に設置してくれて、布団の中から一日中テレビを見ることを許され、

熱で頭はぼーっとしていたけれど、なんか悪くないな・・・と思ったのを急に思い出しました。

 

皆さんは風邪とかひいていないですか?

 

2021年11月09日1 to 1 live for you vol.15開催決定 ♪

こんにちはKOKIAです。

お話していたように、久しぶりの「1 to 1 live for you」vol.15を開催いたします。

日時は11月20日、日本時間20時より、以下のURLからご覧いただけます。

↓ 1 to 1 live for you vol.15はこちらからご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=3nQ_jmpg_Xs

この配信ライブは無料でご覧いただけますが、「お気持ち代」として、下記のURLから任意でチケット

代金をお支払いいただくことができます。

https://t.livepocket.jp/e/kokia_vol_15

 

今日はこの 1 to 1 live for youにまつわる、新しい話があります。shine

いつも、この 1 to 1 live for you を行っている、私の仕事場であり、音が生まれる場所、プライベートスタ

ジオに、お客様をお迎えして、トーク&ライブの企画を考えています。

小さな場所、更ににその場に細心の注意を払った人数ということで、極少人数のお客様しかお迎えできま

せんが^^;いつもスクリーン越しに見ている 1 to 1 live for you のガムテープで作られたロゴ壁面前で、

写真撮影などしていただきつつ、久しぶりにゆったりと顔の見える時間を設けたいと思っているのです。

 

色々と制限のある中で開催をしますので、ファンクラブclub ancoroの会員の方のみを対象としたご案内に

なってしまいますが、来週あたりにメールマガジンでご案内をさせていただきますので、楽しみにしてい

てください。

2021年11月05日11月 大きな深呼吸

息子の学校が2週間お休みだったので、これまで足を伸ばしたことのない所に行ってきました。

ジブリの映画に出てくるような岸壁に建つ小さな白い家。

今にも、物語がはじまりそうな街や風景の中を歩いていると、この世の中を変えてしまったコロナという

出来事がまるで嘘のように感じたり・・・

出会ったこともないような風景を目にすると、世界はこれまでも、これからも、決してコロナだけでなく、

私の想像がおいつかないような素敵なことも、悲しいことも、様々な形で様々なところで日々起こってい

るのだと、改めて自分の周りしか見えなくなってしまっていたことに気づかせてくれた旅でした。

大きな深呼吸をついたあとは、必ず前に進みだすというのが常。

 

旅から戻り、様々なことが頭を廻り、11月は良い音楽製作ができそうな予感がしています。

 

世界が多様な風景や考え方、物で溢れているのは、きっと私たちがこの世界で飽きることなく、成長し続

けられるように・・・っということなのかもしれません。

その全てを見て、聞いて、感じる時間は、誰にも最初から準備されていないように思うので、自分の持ち

時間の中で何を見て、聞いて、感じるのか・・・

そしてそれを以って、どう生きるのか・・・

そう考えていたら、コンサートも、催す機会がぐっと減ったことで、一つ一つをこれまで以上に考えなが

ら迎えるように自然となっていきましたが、ぐっと限られた条件の中での物作りというのも、様々なもの

が削ぎ落とされ、消して悪いことばかりではないのかも?っと、思っています。

 

私は、お客様をお迎えする立場の方がほとんどですが、ステージに立つ時、いつも心に留めていること

として、「この1度のコンサートがお客様のその後の人生の栄養となり、エネルギーになって、思い出

の中に留まってくれるような時間にしたい。」と思っています。

それが配信であろうと、大きなコンサートであろうと、小さなライブであろうと、そこに注ぐ想いの熱量

は変わらないように、向き合ってゆきたいのです。

 

 

中国での配信ライブの申請に少し時間がかかってしまっている為、そのコンサートが収録されているブル

ーレイの発送も同時に少し遅れてしまいそうです。楽しみに早くからご注文くださっているお客様、申し

訳ないのですが、しばらくの間、お待ちください。

ホームページでは11月中旬となっておりますが、末になってしまいそうな雰囲気です。

↓ 2枚組スペシャルブルーレイはコキア印で販売中です。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=163661480

 

お待ちいただく間、久しぶりの「1 to 1 live for you vol.15」の開催を考えています。

11月中に実施したく、近く日にちを発表したいと思っているので、まっていてください。

 

12月にはまた日本に帰ります。

小さくとも、今できることを模索しながら、丁寧にお客様との赤い糸をつむいでゆきたい・・・と1人、空

を眺めています。

2021年10月28日八ヶ岳高原音楽堂

2022年の話をするなんて少し早い気もするのですが・・・

新たにやってくる2022年の新年幕開けのステージは八ヶ岳高原音楽堂でのステージに決まりました。

現在、26日月曜日〜11月7日(日)18時まで、ファンクラブclub ancoroの先行販売期間がはじまっ

ておりますので、会員の方でメールマガジンがうまく受け取れていない方は、club ancoroのメールマガジ

ン過去歴をご覧ください。

八ヶ岳高原音楽堂でのコンサートは、世の中がこんなことになってしまった中も、1度の日程調整は強い

られましたが、それでもずっと続けてこれた唯一のステージです。

豊かな自然の中にたたずむ、木造りの建物に響く音楽を楽しむという、シンプルであるからこその贅沢

な時間です。皆様にお会いできる機会が少ない分、一つ一つのステージを大事に、お目にかかれるのを

楽しみにしています。

2021年10月05日たからもの

一つ下のブログでご案内した、Blu-rayの販売がコキア印で開始されました。shine

まるまる2つの別のコンサートをお楽しみいただけるスペシャルな2枚組で発売いたしますので、ゆっくり

とご自宅でお楽しみいただきたいなと思っています。

すでに何件かこのスペシャル2枚組ブルーレイについて、「DVDは発売されますか?」というお問い合わせ

をいただいておりますが、残念ながら、今回はDVDの販売の準備はありません。

私もいつものようにDVDの作成も検討したのですが、残念ながら今のancoにその体力がなく、出すならど

ちらか1つ!という選択を迫られ・・・^^;それなら製作費はDVDに比べたらかなりかかってしまうの

ですが、せっかく高画質で収録しているので、お客様にも高画質でお楽しみいただける、Blu-rayにしよう!

と決めさせていただきました。

「THE MISSING PIECE」は2021年の私の全てを注いだようなステージで、「Missing you」はそのタイ

トルの通り、ライブでお目にかかる機会が少なくなったお客様のことを思いながら歌ったステージです。

同じ日に収録されたこの2つのステージは2つで一つが完成するような、過去と未来の気持ちをつなげた

ような形で私の中に存在する「たからもの」になっています。

↓ コキア印はこちらから

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=163661480

 

そして、もう一つのたからもの。のご案内。shine

以前から販売している絵本「ママのだいじさん」に音楽と朗読をつけてました。

すでに絵本をご購入の方向けにはデジタルダウンロードという形で販売を開始。

絵本をこれからご購入いただく方には、音楽と朗読をダウンロードいただけるカードが必ずついてくる

販売形態に商品が変わり、販売が本日より開始されました。

 

よく考えたら、初めのはじめから、なぜこうしなかったんだろう?と、このアイディアをこうして実施する

のに、こんなに時間がかかってしまったことを不思議に思っています。

それくらい、私にとってはナチュラルなことで、はじめから終わりまで、音楽劇のように絵本の物語にあわ

せて音楽を新たにつけたのですが、まぁまぁ長いわりにあれよあれよとあっという間に音楽が湧いてきたの

です。

↓ ママのだいじさん(音楽、朗読付き)はこちらから

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=163658673

 

芸術の秋、到来です。

これからの身のふりを考えながら、大事に音を紡いでみたいと思っています。